FANDOM


第弐話 尻すぎていた男
第弐話尻すぎていた男
エピソード名の元ネタ 知りすぎていた男
脚本 横手美智子
絵コンテ 二瓶勇一
演出 高島大輔
作画監督 矢向宏志
三木達也
←前回
第壱話 ノゾキ大作戦
次回→
第参話 大噴出

あらすじ 編集

女風呂を覗いた罪で「懲罰棟」(通称プリズン)に投獄されてしまったキヨシたち5人の男子生徒。彼らは裏生徒会の厳格な監視・指導の下、日々過酷な労働作業と懲罰を受け続けていた。
相撲をきっかけにクラスメートの千代と仲良くなったキヨシ。週末土曜「相撲デート」の約束をするものの、作業の遅れを理由に裏生徒会・会長から外出禁止を命じられてしまう。
「絶対に千代ちゃんとデートするんだ…!! こうなったら……脱獄しかない!!」
キヨシの脱獄計画が始まった!

次回予告 編集