Fandom


第十話 素晴らしき尻哉、人生!
第十話 素晴らしき尻哉、人生!
エピソード名の元ネタ 素晴らしき哉、人生!
脚本 横手美智子
絵コンテ 二瓶勇一
演出 高島大輔
作画監督 村上雄
坂本哲也
吉田優子
安田祥子
矢向宏志
前田義宏
中西愛
←前回
第九話 体液がいっぱい
次回→
第十一話 エリンギ・ブロコビッチ

あらすじ 編集

《DTO》のデータを奪う作戦は失敗し、明後日の退学を待つばかりのキヨシたちは意気消沈、特にガクトの心は壊れてしまっていた。
しかし“最後のディナー”の最中に正気に戻り、最後の脱出計画を立てるガクト!だがそれを実行するには残り日数が足りない。理事長に直談判しようと、退学届に秘密のメッセージを記入するキヨシ。
果たして理事長がプリズンに現れた。そしてキヨシたちに「尻派か? 胸派か?」「なぜ尻が好きなのか?」と次々に質問を浴びせる。
一方キヨシに怨みのある花は退学前に復讐しようと、凶器を持ってプリズンへと向かうのだった!

次回予告 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。